So-net無料ブログ作成

夏休みは清里で2012 (1日目) [KIDS]

 8月の2日(木)~4日(土)にかけて、清里に家族で出かけてきました。
 夏は清里か山中湖というのが我が家の定番なのですが、ここ数年はもっぱら清里。今年は宇宙好きなイケメン君の強いリクエストで、野辺山にある「国立天文台」を訪れるのが一番の目的です。

  
   184_512.jpg 
 いかにもな夏の青空。都会に比べると、やはり青の濃度が違います。これぞ青空! 

   175_512.jpg
 入口を入ると、こんな光景が目に飛び込んできます。ボクとイケメン君の<チーム男同士>は、この時点で、「ウォーッ!!」って歓声を上げてしまいました。

   177_512.jpg
 近づくとこんな感じ。青空を背景にして、存在感アリアリ!

   176_512.jpg
 驚いたのは、このミリ波干渉計、線路を使って移動出来るんですね。最初、なんで線路が敷地内にあるのかなあ、、、と思っていたので、納得。

   185_512.jpg
 その奥に、ドン! と控えるのが、この天文台が誇る45m電波望遠鏡。とにかく巨大で迫力満点!!!

   188_512.jpg
 至近距離での一枚。ね、凄いでしょ? なんでもブラックホールの発見に一役買ったらしいぞ!

   191_512.jpg
 後姿がまた大迫力で、娘は思わず、「ガンダムみたい!」と、的外れなことを言っておりましたが、わからなくもない似姿で。

   192_512.jpg
 イケメン君の360° パノラマ撮影をしている姿を激写! この望遠鏡だけでかなりの枚数の写真を撮っておりました。

   196_512.jpg
 展示室でも好奇心いっぱいなイケメン君。ちなみにインディ・ジョーンズ風の帽子は、娘の文化祭でGETしたもので、冒険家っぽくてかなり気に入っています。

   203_512.jpg
 モアイ像のようにずらりと並んだ電波ヘリオグラフが圧巻!

 

   210_512.jpg
 さて、後ろ髪を引かれるように、野辺山の天文台を後にして向かった先は、清里では定番の観光名所の清泉寮。
 清里を訪れたなら、まずここでソフトクリームを食うべし!!! と、言われるくらい、ここのソフトクリームは美味しいです。
   ↓
   211_512.jpg
 避暑地とはいえ、日差しが強いので、早く食べないとすぐ溶けてしまいます。それにしても、何度食べてもまさに絶品!!!

   220_512.jpg
 時間があるので、清泉寮の奥へ行ってみると、ピアノの調律中でした。きっと今夜、クラシックのコンサートが開催されるのでしょう。

   229_512.jpg
   232_512.jpg
 森の奥では豊かな自然が満喫出来ます。とんぼがけっこう飛んでいたので、つい一枚。

   235_512.jpg
 さらに森を分け入って行くと、青空教会に出くわしました。質素な雰囲気が漂い、気持ちが改まる思いです。

   238_512.jpg
 牧師さんの目線で・・・って、傍観者な我が家族・・・。


 四時頃にはすでにチェックイン。
 こちらが2日間お世話になる宿、というかコテージ。正式名称はネオオリエンタルリゾート八ヶ岳花ホテル。
 広大な土地にコテージを多数所有しています。
 入口や広場には、
   ↓
   246_512.jpg
   244_512.jpg
 こんな豪華なものが。バブル期の残り香のような気もしますが、これまでゴージャスとは無縁の旅行ばかりだったので、逆に新鮮かも?

   242_512.jpg
 お世話になるコテージ&愛車エアウェイブで記念撮影。

   292_512.jpg
 このコテージは露天風呂付きなので、チェックイン早々、まずはひとっ風呂。あ~、極楽、極楽。

   304_512.jpg
 夕食はバーベキュー。食べ放題なので、鬼のように食べる、食べる!! それにしても娘の食欲は尋常じゃない。それにつられてイケメン君も肉をポイと口に放り込む。

 露天風呂も入ったし、バーベキューも食べたしで、すっかりご満悦な我が家族は、コテージに戻ってくると、早めの睡眠へ。
 明日も忙しいから、まずは体力。これ、旅行の基本! 


 ※ 清里滞在2日目に続く・・・


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

職務経歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書 (2012-08-14 09:45) 

TAO

みなさんはどんな夏休みを過ごされるのでしょうか?
家族持ちの夏休みはやっぱり子ども主体になってしまいます。
とりあえずは「脱都会」と「涼しさ」を求めて計画を立てます。
アウトレットも必要ないし、そもそもほとんど買い物もしません。そんなのはどこでも出来るからです。
まあ、子どもたちの記憶に少しでも残ってくれたら嬉しいです。それだけ。
by TAO (2012-08-14 23:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。