So-net無料ブログ作成

スリランカ料理で仕事収め [訪れた料理店]

 12月27日(金)、仕事収めでございます。
 今年は最後の最後まで、よく働いておりました。あくまで自己申告ではありますが。
 会社の納会を26日(木)にやり過ごし、一年の〆は同僚3人と青山のスリランカ料理店へ。

 「スパイシービストロ タップロポーン」と、なかなかお洒落なネーミングのこの店、店長さんもとっても気さくな方で、この店の経営とスパイスの輸入販売も手掛けていらっしゃるとか。

 一緒に行った某男子は、
 「スリランカ料理って言ったって、しょせん、カレーだろ?」
 とか、半ば冗談なんですが、一般の方にとってはそれに近い感想だったりするのかも。確かにメインはカレーだし。
 ただし、スリランカ料理の最大の特徴は、日本で言うところの鰹節、モルジブフィッシュを使うところ。乾燥させて細かく砕いて出汁を取るのなんて、いやはや、日本と同じじゃあないですか!

 ちなみにこの店がテレビの取材を受けた時、今回一緒に行った女子がたまたま食べていたところを撮影されたそうです。
 この日、その番組を店で観たら、確かにドアップで映ってました!


 では、さっそくこの日食べた料理の紹介を、写真で紹介しましょう。

 081_512.jpg
 080_512.jpg
 082_512.jpg
 083_512.jpg
 084_512.jpg
 085_512.jpg
 086_512.jpg
 087_512.jpg
 088_512.jpg
 089_512.jpg
 090_512.jpg
 091_512.jpg
 092_512.jpg
 093_512.jpg
 094_512.jpg
 095_512.jpg
 096_512.jpg


 ・・・と、まあ、こんな感じ。
 この他、別のカレー一種類の計2種類のカレーを頼んだ。
 店の方にお願いして、手で上手に食べる食べ方を教えて! と、またいつもの悪乗り。でも、そんなこちらのお願いに、気軽に答えてくれたのには感謝!!!
 まず、2種類のカレーをライスにかけ、それを手で混ぜ、そこにモルジブヒッシュを砕いたものを日本のふりかけよろしくかけ、これまたちょこっと混ぜて、右手の親指、人差し指、中指ですくい、親指で口に押し込むようにして食べるべし。
 カレーは好みでブレンドして、オリジナルカレーにして食べるのが美味しい食べ方だそうだ。う~ん、ひとつ勉強になった。
 それと、スリランカはヒンズー教ではなくて、仏教国だよ~。とも教えてくれた。だから性格も日本人に近い。みんな優しいのだ。

 スリランカ、いいよねえ・・・。
 いつか行ってみたいが、かれこれ20年も海外旅行をしていないワタクシ。いつか行ける機会があるのでしょうか?
  
 
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

職務履歴書

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 職務履歴書 (2014-02-02 12:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。