So-net無料ブログ作成
検索選択

ナンちゃんの店「パサタイ」  [訪れた料理店]

 タイ・フェスでもおなじみの、池尻大橋にあるソウルフード・バンコック。
 この店で愛嬌を振りまいて人気のナンちゃんが独立。新たに鶴見に店を出した。
 「パサタイ」と言う名前で、前も飲食店だったそうで、内装はほぼそのまま(多分)、こじんまりしたアットホームな店だ。

 この日は店のお披露目パーティが開かれ、ナンちゃんに縁のある人たちが大勢集った。

 立食パーティだったので、両手がふさがり、残念ながら写真は撮れなかった。
 タイからお兄さんが手伝いに来ていて、キッチン料理の腕をふるって作る料理の数々は、どれもみな美味しい。
 日本向けにアレンジしていない、タイの田舎料理といった素朴さと、日本のタイレストランでは出て来ない料理もあり、どれも興味津々。
 しかし、改めて思うのは、タイ料理って、やっぱりハーブ料理なんだなと。ハーブと言えばお洒落だけれど、いわば葉っぱ料理。色々な葉っぱが料理の中に入っていて、これらが合わさって微妙な風味を形成しているのだった。

 店に入りきれなくて、外にテーブル椅子を出して、道にまでお客が溢れていて、みんな楽しそう。
 鶴見に立ち寄った際には、ぜひ足を運んで下さい。
 元気者のナンちゃんが出迎えてくれますから。

 
 002_512.jpg
 001_512.jpg
 みんなお腹も一杯になり、くつろいでいるところ。タイ人も日本人もその他諸々、美味しいものに人種はありません。
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。